入稿データ作成ガイド | のぼり製作所|既製品のぼりと格安オリジナルのぼり540円〜

簡易商品検索


のぼり製作所に初めてお越し頂いたお客様へ
のぼり旗のご注文からお届までの流れ
のぼり旗を購入されたお客様のインタビュー
印刷データ入稿
のぼり旗入稿データ制作ガイド
オリジナルレギュラーのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムのぼり旗[データ入稿]
オリジナルショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルジャンボのぼり旗[データ入稿]
オリジナル両面のぼり旗│データ入稿
オリジナルセイルのぼり旗│データ入稿
オリジナル蛍光のぼり旗│データ入稿
オリジナルミニのぼり旗│データ入稿
オリジナル横幕│データ入稿
オリジナル簡易のれん│データ入稿

デザイン制作依頼
デザイン制作のオーダー用紙
オリジナルレギュラーのぼり旗│デザイン制作
オリジナルスリムのぼり旗│デザイン制作
オリジナルショートのぼり旗│デザイン制作
オリジナルスリムショートのぼり旗│デザイン制作
オリジナルジャンボのぼり旗│デザイン制作
オリジナル両面のぼり旗│デザイン制作
オリジナルセイルのぼり旗│デザイン制作
オリジナルミニのぼり旗│デザイン制作
オリジナル横幕│デザイン制作
オリジナル簡易のれん│デザイン制作
岡山名物似顔絵のぼり旗
のぼり旗まるごとパック
既製のぼり旗一覧
冬のぼり旗特集
のぼり旗取り付け器具
のぼり製作所ご利用ガイド
のぼり旗を購入されたお客様の声

のぼり旗コラムページ
営業日カレンダー



オリジナルのぼり印刷データについて

オリジナルのぼりをつくる為のデータの入稿方法、完全データの作成方法をご案内します!

データ入稿方法

ご注文確定後、自動配信でメールが2件届きます。
そのうち1件がデータ入稿フォームをご案内するメールとなりますのでご確認ください。
※ご注文の際に入稿画面はございません。

入稿ページは下記のようになっておりますので、必要事項もご入力の上ご入稿をお願い致します。
※ご入稿完了後、自動配信メールが届きますのでご確認ください。

データ入稿フォームの例

●全ての入稿データについて

カラーモード塗り足し解像度の3項目は、ご入稿データのまま印刷工程に進みます。
上記3項目に該当する、クレーム、刷り直しなどの対応は一切お受けできませんので
ご注意ください。

入稿に必要なデータ

入稿に必要なデータ
注意事項

※各商品ページに「専用テンプレート」がありますので必ず使用してご入
稿してください。 専用テンプレートを使用されていない場合でもデータに不備
がなければ入稿は可能ですが、データによっては修正と再入稿をお願いす
る場合がございます。(専用テンプレートはイラストレーターをお持ちでない
場合は使用することが出来ません。)

専用テンプレート

入稿可能なデータ形式


入稿可能なデータ形式について

完全データ作成方法

データ作成の前にご確認ください。以下の内容でご入稿頂けてない場合再入稿頂く可能性がございます。


完全データとは

ご入稿いただいたデータで印刷作業にすぐ取りかかることのできるデータです。
安価で、高いクオリティーのサービスをご提供するためご協力の程よろしくお願い致します。


対応アプリケーションとデザイン制作について

通常はIllustrator形式でご入稿を頂くようになります。 Photoshop形式でのご入稿はデータ変換料金が別途必要になります。
その他、WORDやEXCELなどのOFFICEデータ、FAX/郵送の手書き原稿、 画像等で頂く場合は別途デザイン料が必要になります。


CCまで対応しています。

Photoshop形式でのご入稿は別途データ変換料金【2,160円〜(税込)】必要です


デザイン制作費 初回デザイン費 4,320円(税込)〜

まずお見積りをさせて頂くため、大変お手数ですがデザインオーダーFAXシートのご送信
もしくはお見積り依頼フォームへ 参考データの添付をお願い致します。

※ロゴのトレースやイラスト製作等が発生した場合は別途費用が必要となります。
※修正は2回まで無料です。以降の追加の修正は、1回につき別途1,080円(税込)必要となります。
※再製作に近い修正に関しましては初回製作費が別途必要となります。


完全データ制作について

当社では、印刷ミスを未然に防ぐため、印刷前にデータチェックを行っております。 チェック項目は以下の通りです。

 
◆ ドキュメントのサイズは適正ですか?

各商品ページに用意されているデータ製作用テンプレートをご使用下さい。
各ページに下記のバナーがございますので、ご確認くださいませ。

  


◆ フォントはアウトライン化されていますか?




◆ カラーモードについて

カラー設定はCMYKのみご使用可能です。RGBや特色(DIC、PANTONEなど)は使用できません。 全てのカラーは、CMYKに必ず変換してご入稿ください。特色などが使用されている場合は、弊社で自動的にCMYKカラーに変換させていただきます。

カラーモードの確認方法

カラーモードの確認方法

メニューから「ファイル」→「ドキュメントのカラーモード」→「CMYKカラー」

左記の設定をすると、ドキュメントのカラーモードはCMYKになります。 ドキュメントのカラーモードはIllustratorのウィンドウ上部にも表示されます。

配置画像は入っていますか?カラーモード、解像度は適切ですか?

4C(フルカラー)画像がある場合は画像をeps形式(CMYK)で保存し、Illustratorデータへの配置をお願い致します。


【 配置用eps画像の作り方 】 ※Photoshop CS3の場合

1. 配置する画像のカラーモードをCMYKに変換して下さい。





2. 配置画像はeps形式にてカラーモードはCMYK、解像度は原寸で100dpi以上のものを使用して下さい。

※ホームページ用の画像やワードなどに貼り付けた画像は、解像度が低いため使用できませんのでご注意下さい。
※頂いたデータはそのまま印刷致します。解像度の確認は致しませんので特にご注意下さい。





3. 「ファイル」 → 「別名で保存」 → 形式をPhotoshop EPSにして保存して下さい。
※「プレビュー」「エンコーディング」は以下の設定でお願い致します。







【 配置画像のイラストレータへの配置方法 】 ※Illustrator CS3の場合


1. 画像を配置するドキュメントを開き、「ファイル」 → 「配置」より画像を選択して下さい。
※リンクにチェックが入っていることを確認して配置して下さい。





2. 配置した際に画像が小さい場合、拡大を行うと画像が粗くなっていきますのでご注意下さい。
3. 入稿の際は、配置した画像とイラストレーターのデータを同じフォルダに入れて圧縮をして下さい。




◆黒色について

黒色を使われる場合、濃度の関係上 CMY:0%、K100%を推奨しております。 カラーパレットでの説明
◆ 茶色の印刷色について

印刷機の特性上、特に茶色の印刷色がお客様のデータ作成時の色味と異なる場合があります。
下記画像は茶色にK(ブラック)を10%づつ追加して印刷した物です。 データ作成時の参考までにご確認ください。
※K40%以上になると大きく色味が変化していきますのでご注意ください。 茶色の色味見本



オリジナルのぼり旗、ご注文の流れはこちらからご確認ください!
データ入稿でのご注文はこちら

AIデータをお持ちの方はこちらから流れをご確認下さい!

デザイン制作でのご注文はこちら

データをお持ちでない方はFAXとフォームでお見積り頂けます!


[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]