横断幕の値段相場はどのくらい? | のぼり製作所|既製品のぼりと格安オリジナルのぼり693円〜

簡易商品検索


のぼり製作所に初めてお越し頂いたお客様へ
のぼり旗のご注文からお届までの流れ
のぼり旗を購入されたお客様のインタビュー
画像入稿はじめました!
印刷データ入稿
のぼり旗入稿データ制作ガイド
オリジナルレギュラーのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムのぼり旗[データ入稿]
オリジナルショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルワイドのぼり旗[データ入稿]
オリジナルビッグのぼり旗[データ入稿]
オリジナルジャンボのぼり旗[データ入稿]
オリジナル両面のぼり旗│データ入稿
オリジナルセイルのぼり旗│データ入稿
自由サイズ幕印刷│データ入稿
オリジナル蛍光のぼり旗│データ入稿
オリジナルミニのぼり旗│データ入稿
オリジナル横幕│データ入稿
オリジナル簡易のれん│データ入稿

オリジナル手旗印刷│データ入稿
オリジナル三角フラッグ印刷│データ入稿
オリジナルたすき印刷│データ入稿
オリジナルエゴ椅子カバー印刷│データ入稿
オリジナルテーブルクロス各種印刷│データ入稿
データ制作依頼
データ制作のオーダー用紙
オリジナルレギュラーのぼり旗│データ制作
オリジナルスリムのぼり旗│データ制作
オリジナルショートのぼり旗│データ制作
オリジナルスリムショートのぼり旗│データ制作
オリジナルワイドのぼり旗印刷│データ制作
オリジナルビッグのぼり旗印刷│データ制作
オリジナルジャンボのぼり旗│データ制作
オリジナル両面のぼり旗│データ制作
オリジナルセイルのぼり旗│データ制作
自由サイズ幕印刷│データ制作
オリジナルミニのぼり旗│データ制作
オリジナル横幕│データ制作
オリジナル簡易のれん│データ制作

オリジナル手旗印刷│データ制作
オリジナル三角フラッグ印刷│データ制作
オリジナルたすき印刷│データ制作
オリジナルエゴ椅子カバー印刷│データ制作
オリジナルテーブルクロス各種印刷│データ制作
岡山名物似顔絵のぼり旗
のぼり旗まるごとパック
既製のぼり旗一覧
夏のぼり旗特集

のぼり旗取り付け器具
のぼり製作所ご利用ガイド
のぼり旗を購入されたお客様の声

のぼり旗コラムページ

営業日カレンダー



横断幕の値段相場はどのくらい?活用シーンと素材の特徴について

横断幕の値段相場や生地選びについて

横断幕は、ビルの外壁に広告として利用されたり、サッカーやバレーボールなど部活の応援に利用されたりと、様々な場面で用いられています。中には横断幕の購入を検討しているものの、値段相場に関して疑問を持っているという方もいるのではないでしょうか。

そこでこちらでは、横断幕の値段相場を解説すると共に、オリジナル横断幕の活用シーンについてもご紹介いたします。さらに、オリジナル横断幕を製作する上で知っておきたい生地選びのポイントについてもご紹介いたしますので、これから横断幕のオーダーをお考えの方はぜひ最後までご覧ください。

【値段】活用シーンからオリジナル横断幕を考えよう

横断幕の購入をご検討中であれば、まずはその値段相場を知っておく必要があります。値段相場の知識を得ることで、購入する際の判断基準となり、より安い価格で横断幕が手に入れられるでしょう。

こちらでは横断幕の値段相場に加えて、オリジナル横断幕の活用シーンについてもご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

横断幕の値段相場はどのくらい?

値段相場

横断幕の値段は、縦幅と横幅のサイズ感や使用する材質によって左右されます。一般的なサイズである横1,800mm×縦600mmの横断幕を例にとって、3種類の材質の値段相場を確認していきましょう。

テトロンポンジの値段相場

横1,800mm×縦600mmで製作したテトロンポンジの横断幕の値段相場は、3,267円〜5,000円程度です。テトロンポンジは生地が薄く持ち運びにも便利なため、イベントブースなど小型の横断幕として多く利用されています。

トロマットの値段相場

横1,800mm×縦600mmで製作したトロマットの横断幕の値段相場は、4,989円〜16,000円程度です。トロマットはテトロンポンジと同じく持ち運びに優れているため、こちらも小型の横断幕として利用される場合が多いです。

ターポリンの値段相場

横1,800mm×縦600mmで製作したターポリンの横断幕の値段相場は、5,243円〜19,000円程度です。軟質の合成樹脂を組み合わせたターポリンは、風雨に対する耐性があるため、ビルの外壁など長い期間掲示するタイプの横断幕として重宝します。しかし、ビルの外壁などに掲示する場合は、相応のサイズが必要です。横2,400mm×縦900mmといった中型以上のターポリン製の横断幕を製作する際は、25,000円〜40,000円程度の値段相場となります。

このように横断幕の値段は、サイズと材質によって大きく左右されます。またポイントとして抑えておきたいのが、製作見積もり段階で、ロープやポールといった取り付け部材が含まれているのかという点です。こうしたオプションも含めたトータルの値段で判断して、より安く目的に沿った横断幕を手に入れるようにしましょう。

【値段】オリジナル横断幕の活用シーンを解説

横断幕の活用シーン

オリジナル横断幕を活用すれば、幅広いシーンで応援や宣伝の効果を発揮できます。こちらでは、そうした活用シーンについてご紹介いたします。

部活や運動会などスポーツイベントの応援に活用

横断幕は、部活や運動会などのスポーツ応援に活用できます。例えば、サッカーの試合の際、「一蹴入魂」や「完全燃焼」といったコメントのオリジナル横断幕で応援すれば、部員の士気が高まることでしょう。また、サッカーの試合終了後に横断幕を持って集合写真を撮ることで、部活生にとってよい思い出となります。

お店の宣伝として活用

オリジナル横断幕をお店の宣伝として活用し、集客をアップさせることも可能です。看板並みのサイズ感がありながら、手軽に扱える横断幕は視認性に優れており、集客アップのアイテムとして重宝します。

店頭幕としての使用以外に、近年流行しているキッチンカーへの利用も可能です。オリジナル横断幕をタペストリーのように使用すれば、宣伝効果を発揮しつつ華やかさもプラスできるため、お店のブランドイメージをアップできます。

お祭りやイベントの宣伝として活用

お祭りやイベント用の看板となると、製作費や設置費に大きなコストがかかってしまいますが、オリジナル横断幕であれば安い価格で製作ができます。また、イベント終了後も簡単に撤去できるため、開催期間に応じて手軽に掲示ができるのも嬉しいポイントです。

誕生祝いや結婚式などのイベントで活用

誕生祝いや還暦祝い、結婚式などのお祝い事はもちろん、クリスマスやハロウィンなどの季節ごとのイベントでも横断幕は活躍します。華やかで心のこもったオリジナル横断幕があれば、そうしたイベントをより印象深いものに仕上げてくれるでしょう。

学校や会社の行事・イベントで活用

学校や会社の行事・イベントにおいても、横断幕を活用できます。修学旅行や社員旅行などの旅行イベントはもちろん、歓送迎会や壮行会といった節目のシーンでオリジナル横断幕を使用すれば、一生の思い出になります。

このようにオリジナル横断幕は、集客アップの宣伝や部活の応援、さらに行事やイベントを華やかに演出したいときなど、あらゆるシーンで活用できます。用途に合わせて、横断幕をうまく活用しましょう。

【値段】横断幕の素材について

オリジナル横断幕があれば、サッカーといった部活の応援や多くのイベント、集客アップの広告として幅広く活用できます。オーダーする前に横断幕の生地について知識を得ておけば、より安い価格での製作オーダーが可能です。

こちらでは、オリジナル横断幕の生地選びについて解説すると共に、オリジナル横断幕をオーダーする前に注意すべきポイントについてご紹介いたします。

【値段】オリジナル横断幕の生地選び

説明する女性

オリジナル横断幕の代表的な生地には、トロマットとターポリンがあります。それぞれの生地の特徴や利用シーンについてご紹介いたします。

トロマット

ポリエステル100%平織りのトロマットは、折りたたんでもしわになりにくいことが特徴です。そのほかの生地の性質として発色がよいこともポイントとして挙げられ、オリジナル横断幕として使用すれば、文字やイラストがきれいにプリントできます。

軽量で簡単に持ち運べるため、サッカーや野球など部活のスポーツ応援などで活躍します。横断幕の生地としては比較的安い価格でオーダーできるため、あまり予算を気にせず、使用するシーンに合わせて様々な種類のオリジナル横断幕を製作できます。

ターポリン

ポリエステルと塩化ビニールを混合させたターポリンの生地には厚みがあり、耐水性や耐光性に優れていることが特徴です。また、防炎加工が施されていることもポイントとして挙げられ、工事現場のシートや屋外常設の横断幕に利用されることが多いです。

価格に関しては、トロマットと比べてターポリンは高めとなっており、生地の種類によっては倍以上の価格となることもあります。折りたたむと印刷部分がはがれやすい性質を持っているため、あまり頻繁に持ち運ぶシーンでの利用は控えたほうがよいでしょう。

上記の内容からもわかるように、トロマットは軽量で比較的安い価格であり、手軽に持ち運びできることが特徴です。一方、ターポリンは防炎加工を施した丈夫な生地が特徴で、工事現場のシートや屋外常設の横断幕に向いています。利用するシーンに合わせて、最適なオリジナル横断幕の生地を選ぶように気をつけましょう。

【値段】オリジナル横断幕を作る前に知っておきたいこと

要点を押さえる

オリジナル横断幕をオーダーする前に、まずは以下のポイントを押さえておきましょう。

使用する場所や環境を考慮する

使用する場所や環境を考慮して、どのような横断幕がよいのかイメージしましょう。例えば、サッカーや野球などのスポーツ応援で横断幕を使用するのであれば、軽量で持ち運びに便利な生地が適しています。

このように、使用するシーンに合わせて最適な横断幕を選択できるよう、要望をまとめておくことが大切です。

ただし施設によっては、横断幕の材質やサイズに関して規定を設けているところもあるため、事前に管理会社や運営会社に確認しておくとトラブルを未然に防げます。

使用する時期に間に合うように注文する

オリジナル横断幕を製作オーダーするのであれば、発注から納品まで、できるだけ余裕を持ったスケジュールを組むようにしておきましょう。イベントの開催日から逆算して早めに行動しておけば、横断幕が必要な日までに必ず手に入れることができます。

デザインやサイズを決める

データ制作を依頼する場合も、ある程度デザインイメージを固めておくとスムーズに制作してもらえます。また、どのくらいのサイズの横断幕が欲しいのか、利用するシーンを想定しながら決めておきましょう。

製作オーダーする会社を決める

オリジナル横断幕を製作オーダーする際は、多くの実績のある会社へ依頼するとよいでしょう。利用者が多いということは、それだけ顧客満足度が高いということの証明にもなります。

【値段】オリジナル横断幕をオーダーするならのぼり製作所へご依頼を

横断幕の値段相場は生地の種類によって違いがあり、活用するシーンに応じて使い分ける必要があります。

のぼり製作所では、Adobe Illustrator形式のデータ入稿、もしくはイラスト制作依頼をすることで、オリジナル横断幕を簡単にオーダーできます。

転写紙を使わないダイレクト昇華印刷方式を採用しているため、環境に配慮しながら、安い価格で横断幕の製作が可能です。オリジナル横断幕のオーダーをご検討中の方は、ぜひのぼり製作所までご依頼ください。

オリジナル横断幕のオーダーをお考えの方はのぼり製作所へ

会社名 のぼり製作所
運営責任者 三木 咲実
住所 〒700-0822 岡山県岡山市北区表町3丁目4−36
電話番号 090-6844-3181
FAX番号 050-3488-7357
メール noborifactory@gmail.com
URL https://www.j-nobori.com/
営業時間 9時〜18時
休業日 土・日・祝日・夏期休暇・年末年始
事業内容 のぼり旗製作・通販


既製のぼりオリジナルのぼり印刷取付器具
[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]