のぼり旗における許可や設置ルール | のぼり製作所|既製品のぼりと格安オリジナルのぼり540円〜

簡易商品検索


のぼり製作所に初めてお越し頂いたお客様へ
のぼり旗のご注文からお届までの流れ
のぼり旗を購入されたお客様のインタビュー
印刷データ入稿
のぼり旗入稿データ制作ガイド
オリジナルレギュラーのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムのぼり旗[データ入稿]
オリジナルショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルジャンボのぼり旗[データ入稿]
オリジナル両面のぼり旗│データ入稿
オリジナルセイルのぼり旗│データ入稿
オリジナル蛍光のぼり旗│データ入稿
オリジナルミニのぼり旗│データ入稿
オリジナル横幕│データ入稿
オリジナル簡易のれん│データ入稿

デザイン制作依頼
デザイン制作のオーダー用紙
オリジナルレギュラーのぼり旗│デザイン制作
オリジナルスリムのぼり旗│デザイン制作
オリジナルショートのぼり旗│デザイン制作
オリジナルスリムショートのぼり旗│デザイン制作
オリジナルジャンボのぼり旗│デザイン制作
オリジナル両面のぼり旗│デザイン制作
オリジナルセイルのぼり旗│デザイン制作
オリジナルミニのぼり旗│デザイン制作
オリジナル横幕│デザイン制作
オリジナル簡易のれん│デザイン制作
岡山名物似顔絵のぼり旗
のぼり旗まるごとパック
既製のぼり旗一覧
春のぼり旗特集
 

のぼり旗取り付け器具
のぼり製作所ご利用ガイド
のぼり旗を購入されたお客様の声

のぼり旗コラムページ
営業日カレンダー



のぼり旗における許可や設置ルール

のぼり旗を設置する時には、市区町村の許可が必要な場合がありますので、設置予定場所の管轄役場に確認し、届出が必要な場合は申請手続きを忘れずに行い、設置するようにしましょう。
もちろん、信号機やガードレール、街路樹などは不許可地域となっている場合が多いので、設置場所にも注意が必要です。

通行の妨げにならないように

もちろん歩行者や自動車などの通行の妨げになるような場所ではないか、慎重に確認することが大切です。
のぼり旗を道路上に設置することは、自転車やバイクの視界を遮り、衝突などの交通事故の原因ともなってしまいます。
そのため、ガードレールなどに取り付けたり、また、車道および歩道の脇やその一部分を占拠するようなのぼり旗の設置方法は禁止されています。
また、のぼり旗の大きさ(縦・横幅)や表示面積、地上からの高さ、許可期間も地域によって規定が様々で、許可手数料がかかる場合が
ほとんどですので、事前に確認が必要です。

のぼり旗を設置する際のポイント

設置する場所によっては、看板やのぼり旗などの屋外広告物の表示や掲出方法について定めている「屋外広告物法」に則って、その景観を壊すようなデザインでないか、良好な風致を維持しているか、などに配慮したのぼり旗を準備することも重要なポイントです。
実際、のぼり旗は景観を壊す掲示物のひとつとみなされ、地域によっては行政が条例で規制を行っている場合も少なくありません。
規制が行われていない場合でも、その景観にマッチしたのぼり旗を設置しているほうが、その店舗やイベントへのイメージもよいものであるはずですよね。
設置予定場所の付近にあるのぼり旗を見て歩き、どんなのぼり旗が使われているかを調べて、景観に合っていて、さらにインパクトも与えられるようなデザインやチャッチコピーについて想像してみるのもいいと思います。

のぼり旗の誇大広告化に注意

さて、そのデザインですが、インパクトに重きを置くあまり、誇大広告になってしまってはいないか、と注意が必要です。例えば、「日本一」とか「世界初」というような、最上級の表現を用いて広告をすることは、客観的な裏付けに乏しい場合に、「不当競争防止法」などの法律によって、使用を制限されてしまうこともあるのです。
安心なのは、実際に受賞したり、雑誌やテレビに取り上げられたりした経験があれば、そのことを宣伝として使用するなど、客観性がありかつ偽りのない表現にすることです。

誰が見ても分かりやすい表現を用いたのぼり旗を適切に設置し、景観形成地区などでもその景観に相応しく公共性のあるデザインののぼり旗を使用しましょう。




[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]