のぼりの平均価格とは? | のぼり製作所|既製品のぼりと格安オリジナルのぼり529円〜

簡易商品検索


のぼり製作所に初めてお越し頂いたお客様へ
のぼり旗のご注文からお届までの流れ
のぼり旗を購入されたお客様のインタビュー
画像入稿はじめました!
印刷データ入稿
のぼり旗入稿データ制作ガイド
オリジナルレギュラーのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムのぼり旗[データ入稿]
オリジナルショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルスリムショートのぼり旗[データ入稿]
オリジナルジャンボのぼり旗[データ入稿]
オリジナル両面のぼり旗│データ入稿
オリジナルセイルのぼり旗│データ入稿
自由サイズ幕印刷│データ入稿
オリジナル蛍光のぼり旗│データ入稿
オリジナルミニのぼり旗│データ入稿
オリジナル横幕│データ入稿
オリジナル簡易のれん│データ入稿

オリジナル手旗印刷│データ入稿
オリジナル三角フラッグ印刷│データ入稿
オリジナルたすき印刷│データ入稿
オリジナルエゴ椅子カバー印刷│データ入稿
オリジナルテーブルクロス各種印刷│データ入稿
デザイン制作依頼
デザイン制作のオーダー用紙
オリジナルレギュラーのぼり旗│デザイン制作
オリジナルスリムのぼり旗│デザイン制作
オリジナルショートのぼり旗│デザイン制作
オリジナルスリムショートのぼり旗│デザイン制作
オリジナルジャンボのぼり旗│デザイン制作
オリジナル両面のぼり旗│デザイン制作
オリジナルセイルのぼり旗│デザイン制作
自由サイズ幕印刷│デザイン制作
オリジナルミニのぼり旗│デザイン制作
オリジナル横幕│デザイン制作
オリジナル簡易のれん│デザイン制作

オリジナル手旗印刷│デザイン制作
オリジナル三角フラッグ印刷│デザイン制作
オリジナルたすき印刷│デザイン制作
オリジナルエゴ椅子カバー印刷│デザイン制作
オリジナルテーブルクロス各種印刷│デザイン制作

岡山名物似顔絵のぼり旗
のぼり旗まるごとパック
既製のぼり旗一覧
秋のぼり旗特集

のぼり旗取り付け器具
のぼり製作所ご利用ガイド
のぼり旗を購入されたお客様の声

のぼり旗コラムページ

営業日カレンダー



のぼりの平均価格とは?

早速作ってみましょう

のぼりの価格を知ってますか?想像がつかない人も多いのではないでしょうか? 激安!というキャッチコピーに惹かれてサイトを覗いてみたものの、安いのは大量に発注した場合だけでがっかりすることがありませんか? 数枚だけ発注したい人にとっては、送料や付属品の方が高くつき、予算をだいぶオーバーしてしまうということが予算を知らないと起こりえます。 この記事では、初めてのぼりを作る人のために、のぼりの平均価格、加工の平均価格、設置に必要な取付器具、送料の平均価格について、のぼり制作会社大手3社の平均価格を出した結果をご紹介します。(税抜きで表示しております。)

 のぼりの平均価格は?

tedukuri_image

●定番サイズののぼりの平均価格

のぼりは、「種類」「サイズ」「デザイン」「加工」「枚数」などによって価格が変わるので、価格は一概にはいえずそれぞれです。 そこで今回はポピュラーなサイズののぼりの平均価格をご紹介したいと思います。 H1800mm×W600mmのサイズが一番よく見かけるレギュラーサイズののぼりです。

●のぼりは発注枚数が増えると安くなる

のぼりは、注文枚数が増えると一枚あたりの単価が安くなります。 だいたいこのような単位で徐々に値段が安くなっていきます。発注枚数別の平均価格をご紹介します。 数百枚の場合は「要相談」となっている会社もあります。 枚数次第では半額近くになるので、 同じデザインで、大量に作るのことがコストを抑えるポイントです。

 注文方法ごとの平均価格

●既製品ののぼりの平均価格=一枚あたり965円が平均価格

時間がない方からは、デザインを考える時間をショートカットできて、制作時間も少なくて済む既製品ののぼりが人気です。 在庫があれば翌日発送が可能なので、オリジナルデザインより早くお手元に届くというメリットがあります。 デザインは数千〜、多い会社では1万種類の既製品の中から選ぶことができます。 既製品ののぼりは965円が平均価格となっています。

ただし、既製品ののぼりは、お店によってはボリュームディスカウントができないので、 大量に注文される方はボリュームディスカウント対応のお店で買うことをおすすめします。

既製品とオリジナルがそこまで値段が変わらないと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういう方はぜひオリジナルののぼりにチャレンジしてみてくださいね。デザインから手がけたのぼりは思い入れもひとしおです。

→既成のぼり旗一覧を見る 

●データ入稿でご注文いただいた場合=一枚あたり1,063円が平均価格

オリジナルののぼりを一枚だけ作った場合に、1000円台だと安い価格帯といえます。 1000円以下だとかかなり安いといえるでしょう。

のぼりは集客効果を狙ってパチンコ店や飲食店で使われることが多いですが、 個人で頼むことももちろん可能です。 この価格だと、例えば個人がちょっとしたサプライズでのぼりを作ってみることもできますし、こじんまりと した地域の催しなどで使いたい場合にも作りやすいですよね。 (屋外でのぼりを立てる際は、許可が必要な場合があります。)

→データ入稿商品一覧を見てみる 

●デザイン制作依頼した場合=一枚あたり3000円が平均価格

のぼりはお店の人にとっては重要な広告です。 アイデアと経験豊富なプロに作ってもらったほうが安心ということで、すべて任せたいといってくださるお客様もいらっしゃいます。 プロに任せた場合の制作費、気になりますよね。 イチからのデザインだと、デザイン制作費は3000円が一般的です。

ただしデザイン制作の作成から依頼した場合でも、発注枚数が多いと既製品より安くなる場合があります。

→デザイン製作依頼商品一覧を見てみる 

既製品とオリジナルがそこまで値段が変わらないと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういう方はぜひオリジナルののぼりにチャレンジしてみてくださいね。デザインから手がけたのぼりは思い入れもひとしおです。

\のぼりの事ならおまかせ!低価格でのぼりが作れる/

tedukuri_image

 のぼり加工の平均価格も知っておこう

●まず、オプション加工ってする必要あるの?

所によってはオプション加工をおすすめする場合があります。 のぼりの寿命はこれという期間がありません。屋外と屋内でもだいぶ違いますし、外に出しておく時間によっても変わります。だいたいの目安として、 のぼりの寿命は3ヶ月。 風や雨に打たれると端がほつれてきますし、日差しが強いと徐々に色も褪せます。 ほつれたのぼり、汚れたのぼり、色褪せたのぼりは逆効果なので交換時期に気をつけておかなければいけません。 長期間使用の際は、裁縫や加工を施した方がのぼりの寿命を伸ばせるので、トータルで考えた場合安く済む場合も。 一方で、屋内だとのぼり自体の劣化は少ないですが、消防法でのぼりに防炎加工が義務付けられている場所も多いので注意が必要です。 長持ちさせる加工、防炎加工のオプションの平均価格をご紹介します。

●棒袋縫い加工=一枚あたり333円が平均価格

ただしデザイン制作の作成から依頼した場合でも、発注枚数が多いと既製品 より安くなる場合があります。

●ほつれ防止加工=一枚あたり80円〜130円が平均価格

のぼりの端にほつれ防止加工をします。
●一辺を縫う場合の平均価格は50円。
●L字型に縫う場合の平均価格は80円。
●三方を縫う場合は平均価格は100円。
●四方を縫う場合は平均価格は130円。となっています。
長期間外に設置する場合は、ほつれ防止加工をすると長持ちします。

●防炎加工=一枚あたり443円が平均価格

のぼりを防炎加工すると、のぼりに火がつきくくなり、火がつい ても燃えにくくなります。地下のイベント、病院、デパートなど 、屋内でかつ人がたくさん出入りする場所は、消防法によって防 炎加工を義務付けられていることが多いです。 防炎加工の平均価格は443円です。

 のぼり設置に必要な取付器具の価格

●注水台=一台あたり1000円が平均価格
●ポール=一本あたり350円が平均価格

のぼりの取り付けの際に必要な取付器具をご紹介します。 レギュラーサイズののぼりは、ポールを挿し、のぼり用のスタンドか注水台に立てて使用するのが一般的です。 取付器具を使用する効果として、

‥一感を持たせ、だらしない印象をなくす
△里椶蠅鯡槊たせる
4躙泳瓢

が挙げられます。 まず、一番大事なのは、のぼりの設置が許可された場所に安全に取り付けることです。 しっかりくくりつけること、くくりつける場所がない場合は専用の台を購入します。 せっかく作ったのぼりも、設置の仕方によってはだらしない印象で逆効果になってしまうことになりかねません。 のぼりを複数枚並べて設置する時は、注水台やスタンドを活用することで高さも揃い、綺麗に設置できます。 注水台は1個1,000円前後で購入できます。 のぼりポールは1本あたり350円が平均価格です。 取付器具も、セットであるいはまとめて買うとさらにお得です。

 トータルのコストはいくら?

●知っておきたいのぼりの制作時間と急ぎの場合の特急料金=一枚あたり300円が平均価格

データ入稿から出荷までの期間は4〜5営業日が一般的です。急な入り用の時は、特急対応をしている会社が多いです。その場合、通常料金に加え、特急料金がかかります。
特急料金は一枚あたり300〜500円。翌〜3営業日内の発送になります。

●送料=885円が平均価格

データ入稿から出荷までの期間は4〜5営業日が一般的です。急な入り用の時は、特急対応をしている会社が多いです。その場合、通常料金に加え、特急料金がかかります。
特急料金は一枚あたり300〜500円。翌〜3営業日内の発送になります。

●トータルのコスト=3,300〜4,000円円が平均価格

のぼり1本にかかる平均予算を合計してみました。

のぼり旗制作費1,063円
のぼり取付器具1,350円
送料885円

のぼり1本を頼んだ場合、のぼりだけだと2,000〜2,500円強、取付器具セットの場合は3,300〜4,000円の予算を立てておけばよいでしょう。
広告費のご予算もあるかと思います。ご予算内に合わせたご提案もさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

オリジナルのぼり旗自分でデータ作成完全オリジナル!

\当社では、3つの注文方法からのぼり旗をご購入いただけます/

関連する記事

その他コラムランキング


既製のぼりオリジナルのぼり印刷取付器具
[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]